家具の博物館 ホームページへようこそ!

家具の博物館は、伝統ある歴史上の家具を収集・保存し、家具の伝統を後世に伝えるとともに、新時代の家具の創造・研究に資することを目的に設立された博物館です。

人々の暮らしの中で育まれてきたすばらしい家具をご覧いただくとともに、生活の中に占める家具の役割、価値を考えていただくきっかけになれば幸いです。

Information

2016年7月21日〜7月29日
博物館学芸員の資格取得を目指す実務実習生として、東京学芸大学教育学部の長谷川莉子さんと共立女子大学家政学部の伊藤真代さんの2名を受入れ、当館学芸員と同じ業務を体験してもらいました。
2016年7月1日〜8月31日
「戦争とくらし」展示コーナーを開設。
2016年6月16日〜6月24日
博物館学芸員の資格取得を目指す実務実習生として、和光大学表現学部の佐藤由季さんと立教大学文学部の津久井七重さんの2名を受入れ、当館学芸員と同じ業務を体験してもらいました。
2016年6月2日
一般財団法人家具の博物館評議員会並びに理事会を開催。
2016年5月19日
J:COMによる「阿部一皋 書・篆刻作品展」の取材撮影が行われる。5月23日(月)17:00の「デイリーニュース」にて放送。
2016年5月14日〜5月29日
昭島人物紹介展「阿部一皋 書・篆刻作品展」開催。 国際博物館の日記念事業として、観覧無料。

博物館実習生

当館で博物館実習を希望者される方は、必要な申請書類を整え大学の教務課を通して当館宛てに送付してください。申請書類に基づき、内定者に「実習生受入の回答書」をもって通知いたします。

ミニNEWS!

最新情報・トピックスはこちら

博物館実習生

家具の博物館では実習生の受け入れを行っております。
詳しくはこちら

一般財団法人 家具の博物館

〒196-0022 東京都昭島市中神町1148
TEL:042-500-0636 FAX:042-500-0646